フットボール・マガジン Blog ~サッカーブログ日本代表宣言!~

サッカー日本代表、欧州サッカー、Jリーグ等のサッカー全般を網羅したブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
レアル マドリードの新たな問題とベッカム
今日もレアルの話ですけど、飽きずに最後まで読ん下さいね。


まずは、昨日のベッカム移籍について進展がありました。
ベッカムがレアル残留を宣言したんです!

「私も家族もマドリードの生活に満足しており、いまの環境を変えることは無い。契約延長もクラブとは将来のことも考えて話し合っている。」

昨日、私がレアル残留の可能性は低いと言い切ったばかりなんですが・・・
でも、私はまだ残留の可能性は低いと思ってます。
理由は、まだシーズンは始まったばかりでベッカムの心が変わる可能性は十分にあると思うからです。
契約延長したら残留すると思いますけど。



ベッカムみたいにはいかない選手も・・・
イタリア代表FWアントニオ・カッサーノがレアルのカペッロ監督を猛烈批判

「あんたは恥知らずな人間だ。僕はローマでもあんたを信頼してきた。だから、僕にもそうしてくれ!」

土曜日(28日)のナスティック戦で後半の間ずっとアップを行っていたカッサーノだが、結局出番は無し。
これにより、不満が爆発したらしいのだ。


ホント、レアルは問題が次々と出てくるなぁ。


さらに、詳しい情報はこちらをクリック!

世界のサッカーがスカパーに大集合!⇒おまかせ0円プラン

サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!さらに激安!『フットボールマックス』
ベッカムはどこへ行く?
元イングランド代表主将のベッカムは
来年どこの国にいるのかさえも定かではない。
そこで、来年べッカムがどうなっているのか検証してみた。


代表的な移籍先
1.レアル マドリード残留
2.マンチェスター ユナイテッド復帰
3.その他のイングランドのクラブに移籍
4.セルティック移籍
5.アメリカ[メジャーリーグ]に移籍
6.Jリーグ移籍


1.まずは残留の可能性について
この可能性は低いだろう。現在、レアルではターンオーバー要員となっており、試合出場も戦術的なものではないからだ。
なおかつ、スタメン出場も未だ2試合とまともに出れていない。
この状況で契約延長をしたいとは思わないだろう。(契約はあと1年)

2.マンUへの復帰はあるのか
マンUへの復帰が最も可能性が高いだろう。なぜなら、ベッカム自身がマンUへの復帰を希望しているからだ。
現在の移籍には様々な要因が関わっているが、やはり移籍する本人の希望はデカいだろう。
また、ベッカムはマンUに知人、友人が多いというのもマンU復帰の後押しとなるだろう。

3.マンU以外にもイングランドのクラブが獲得に名乗りを挙げてるが?
現時点で明確な意思表示を示しているのは、トッテナム?ホットスパーだ。
ただ、マンU以外のクラブでベッカムがプレミアに復帰する可能性は低いだろう。
なぜなら、移籍する理由が無いからだ。
ベッカムがマンU移籍を捨ててまで、他のプレミアのチームへ移籍をする理由は試合出場を求めて以外に無いのだ。
しかし、それなら高給料のアメリカへ行った方がいいだろう。

4.中村とチームメイトに?
この可能性は以外と高いかもしれない。
理由は、セルティックのベッカム獲得の意志が高いのと、今夏にレアルからグラベセンを
獲得した経緯があるというこだ。
ただ、中村とポジションが被るのだが・・・

5.メジャーリーガーに?
もしアメリカに移籍するのならば、金目的か、奥さんの尻にしかれてるということになるだろう。
アメリカから支給される金額は莫大で、不況にあえぐヨーロッパサッカー界に太刀打ちできるクラブはチェルシーくらいか?
また、奥さんはメジャーリーグ移籍を希望している。

6.ベッカムが日本に?
はっきり言って、これは無いだろう。
来てくれれば、Jリーグが活性化されて面白くなるが、Jリーグにベッカムを獲得できる財力を持ったクラブは無い。



やはり、現実的に考えるとマンUへの移籍が最も可能性が高いだろう。
セルティック移籍の可能性もあるが、中村をベッカム獲得のために売る可能性もある・・・
そして、不気味なのがアメリカの動きだ。

さらに、詳しい情報はこちらをクリック!

世界のサッカーがスカパーに大集合!⇒おまかせ0円プラン

サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!さらに激安!『フットボールマックス』
カルチョの聖戦 ミラノダービー
世界には沢山のダービーマッチがある。
その中でも特別なのがミラノダービーだ。特に今季は優勝を決定づける試合として注目された。

ミラン 3-4 インテル
17’ クレスポ(イ)
22’ スタンコビッチ(イ)
47’ イブラヒモビッチ(イ)
50’ セードルフ(ミ)
69’ マテラッツィ(イ)
76’ ジラルディーノ(ミ)
90’ カカ(ミ)

壮絶な試合だった・・・
前半は完全にインテルペース。
結果も内容通りになっていた。
前半を見終えた時点では、インテルの圧勝で終わると大半の人が考えたことだろう。私もその1人だった。

しかし、後半にミランのアンチェロッティ監督が一気に3人を交代、対するインテルのマンチーニ監督が不可解な采配をする。
すると、流れが徐々にミランに傾き出す。
だが、後半早々イブラヒモビッチが3点目を入れる。
しかし、後半5分にセードルフのシュ一トがマテラッツィにあたり、ミランが1点を返す。
さらに、後半12分ジラルデイーノがクロスをヘッドで合わせる。しかし、これはオフサイド。

これで流れはインテルに傾く・・・。
そして、後半24分にマテラッツィがダメ押し点を入れて、試合終了・・・かと思われた。
しかし、マテラッツィが喜びすぎてユニフォームを脱ぎ、この日2枚目のイエローで退場。

これで流れはまたもやミランへ・・・
そして、後半31分にジラルディーノが6ヶ月振りのゴール!
さらにロスタイムにカカのゴールで一点差に追い付くが・・・。
   試合終了

勝ったインテルは優勝に大きく前進。
しかし、負けたミランは優勝に大きく遠ざかった・・・。

さらに、詳しい情報はこちらをクリック!

世界のサッカーがスカパーに大集合!⇒おまかせ0円プラン

サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!さらに激安!『フットボールマックス』
クラブワールドカップ組み合わせ抽選会
「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006」の組み合わせ抽選会が12日に行われた。
準々決勝
12/10 オークランド シティ (ニュージーランド) - アフリカ王者
12/11 アジア王者 - クラブ アメリカ (メキシコ)

準決勝
12/13 勝者1 - インテルナシオナル (アルゼンチン)
12/14 勝者2 - バルセロナ (スペイン)

決勝戦は17日に横浜で行われる。

昨年はリバプールを抑え、ルサンパウロが優勝するなどの驚きを与え、ファンを楽しませてくれた。今年の大会も楽しませてくれることは確実だろう。どの試合も見逃せなく、今から開幕が楽しみだ!

さらに、詳しい情報はこちらをクリック!

世界のサッカーがスカパーに大集合!⇒おまかせ0円プラン

サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!さらに激安!『フットボールマックス』
ロナウジーニョにカカがラブコール
~カカ~ 「ロナウジーニョがACミランに来てくれたら、ハッピーだね」
普通は日本代表について書くのだろうが、マイペースにいかせてもらう。
ACミランのベルルスコーニ会長の夢は、現在世界最高の"クラック"ロナウジーニョであり、諦める気は無いようだ。
そこで、ブラジル代表で一緒にプレイするカカも獲得を熱望していると報じられている。
現在ロナウジーニョは、バルセロナと大型契約交渉の最中だ。2014年まで契約されてしまったら、さすがのベルルスコーニ会長も諦めざるを得ないだろう。だが、契約交渉は長期的になるとみられ、その隙を狙うつもりのようだ。

ミラニスタとして、もし、ロナウジーニョ獲得が現実になれば、最高に嬉しい。
頑張れ我らがベルルスコーニ会長!

さらに、詳しい情報はこちらをクリック!

世界のサッカーがスカパーに大集合!⇒おまかせ0円プラン

サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!さらに激安!『フットボールマックス』
楽天の売れ筋商品をランキング市場でチェック!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。