フットボール・マガジン Blog ~サッカーブログ日本代表宣言!~

サッカー日本代表、欧州サッカー、Jリーグ等のサッカー全般を網羅したブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
UEFA チャンピオンズリーグ 第4節 10/31(火)
全世界が注目するチャンピオンズリーグの第4節がありました。

~試合結果~

グループA
バルセロナ(3) 2-2 チェルシー(1)
レフスキ・ソフィア(4) 0-3 ブレーメン(2)

グループB
スパルタク・モスクワ(4) 0-1 インテル(2)
バイエルン・ミュンヘン(1) 0-0 スポルティング・リスボン(3)

グループC
リバプール(1) 3-0 ボルドー(4)
PSV(2) 2-0 ガラタサライ(3)

グループD
ローマ(2) 1-1 オリンピアコス(3)
シャフタール(4) 2-2 バレンシア(1)



ピックアップマッチ
バルセロナvsチェルシー
<得点>
1-0 3分  デコ
1-1 52分 ランパード
2-1 58分 グジョンセン
2-2 93分 ドログバ

記憶に残る好ゲームとなった。
試合開始からまもなく、デコがエリア外から強烈なシュートを放ち、バルセロナが先制する。
これでバルサは、スペースに余裕を持って試合に臨むことになった。
こうしてメッシがチェルシーを苦し始めた。だが、ロナウシーニョの調子が良くなかったため、ゴールには結びつかず。

対するチェルシーもチャンスを幾つか作ったが、1-0のまま前半終了。


そして後半、緊張感はさらに高まる。
後半7分。ランパードがほとんど角度の無いところからスーパーゴールを決める。

しかしここであの男が、徐々に顔を出し始める。ロナウジーニョだ。
DFからのロングボールを受けたロナウジーニョは、相手DFを一瞬でかわしてグジョンセンにアシスト。またも、バルサがリードした。

その後、試合はロスタイムへ・・・。なんと、ロスタイムは6分。
マルケスに競り勝ったドログバが値千金のゴール!!
カンプ・ノウは静寂に包まれ、モウリーニョ監督は喜びを爆発させた。

試合終了


これでバルサのグループリーグ突破に黄信号が・・・
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
楽天の売れ筋商品をランキング市場でチェック!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。