フットボール・マガジン Blog ~サッカーブログ日本代表宣言!~

サッカー日本代表、欧州サッカー、Jリーグ等のサッカー全般を網羅したブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
セリエAの審判のレベルって・・・
最近のセリエAの試合を見てると、しみじみ感じることがあります。
それは、審判レベルの低下です。


先日、ミラノダービーがありました。
試合はとても熱狂的になり、大変面白い試合でした。

私自身とても熱狂し、海外サッカーに出会えて本当に良かったなぁと改めて感じました。

しかし、気になったことが一つ。
それはこの日の審判。

この日の審判はファリーナさんという方だったのですが、この人、イエローカード連発!
ことあるごとにカードを出して、試合は大荒れになりました。


そして、3日後。
チャンピオンズリーグ バルセロナvsチェルシー

なんと審判は・・・ファリーナさん!!

もちろん、試合は荒れました・・・。
白熱したのも事実ではありますが。
ただ、こういう白熱は望んでいません。楽しく、白熱して欲しいんです!



この夏に八百長疑惑が明らかになり、クリーンな試合が多く見れると思っていたのですが
特に変わった印象は受けません。
逆に、下がったのでは?と思うくらいです。

一昨年までイタリア一、そして世界一の審判として君臨していたコッリーナさんが引退してからイタリアの審判レベルは低下していく一方です。
どうにかして、改善していって欲しいですね。



ただ、これは日本についても言えること。
上川主審は評価が高く、日本が世界に誇れる審判です。
しかし、全体的なレベルは低く、改善が必要ですね。



スポンサーサイト

さらに、詳しい情報はこちらをクリック!

世界のサッカーがスカパーに大集合!⇒おまかせ0円プラン

サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!さらに激安!『フットボールマックス』
カルチョの聖戦 ミラノダービー
世界には沢山のダービーマッチがある。
その中でも特別なのがミラノダービーだ。特に今季は優勝を決定づける試合として注目された。

ミラン 3-4 インテル
17’ クレスポ(イ)
22’ スタンコビッチ(イ)
47’ イブラヒモビッチ(イ)
50’ セードルフ(ミ)
69’ マテラッツィ(イ)
76’ ジラルディーノ(ミ)
90’ カカ(ミ)

壮絶な試合だった・・・
前半は完全にインテルペース。
結果も内容通りになっていた。
前半を見終えた時点では、インテルの圧勝で終わると大半の人が考えたことだろう。私もその1人だった。

しかし、後半にミランのアンチェロッティ監督が一気に3人を交代、対するインテルのマンチーニ監督が不可解な采配をする。
すると、流れが徐々にミランに傾き出す。
だが、後半早々イブラヒモビッチが3点目を入れる。
しかし、後半5分にセードルフのシュ一トがマテラッツィにあたり、ミランが1点を返す。
さらに、後半12分ジラルデイーノがクロスをヘッドで合わせる。しかし、これはオフサイド。

これで流れはインテルに傾く・・・。
そして、後半24分にマテラッツィがダメ押し点を入れて、試合終了・・・かと思われた。
しかし、マテラッツィが喜びすぎてユニフォームを脱ぎ、この日2枚目のイエローで退場。

これで流れはまたもやミランへ・・・
そして、後半31分にジラルディーノが6ヶ月振りのゴール!
さらにロスタイムにカカのゴールで一点差に追い付くが・・・。
   試合終了

勝ったインテルは優勝に大きく前進。
しかし、負けたミランは優勝に大きく遠ざかった・・・。

さらに、詳しい情報はこちらをクリック!

世界のサッカーがスカパーに大集合!⇒おまかせ0円プラン

サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!さらに激安!『フットボールマックス』
楽天の売れ筋商品をランキング市場でチェック!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。