フットボール・マガジン Blog ~サッカーブログ日本代表宣言!~

サッカー日本代表、欧州サッカー、Jリーグ等のサッカー全般を網羅したブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ロナウジーニョが2年連続で最優秀選手
国際プロサッカー選手協会(FIFPro)が、2005~06年シーズンの最優秀選手としてブラジル代表ロナウジーニョ(バルセロナ)を選びました。

同賞は世界40ヵ国の選手約4万3000人の投票で選考されました。


その他の受賞者
最優秀若手選手賞:メッシ(アルゼンチン代表、バルセロナ所属)
FIFProメリット賞:エトー(カメルーン代表、バルセロナ所属)

FIFProメリット選手賞というのは、サッカー界への功績を評価したものです。
また、バルセロナにはユニセフへの協賛で平和賞も贈られた。


個人賞はバルセロナ独占ですね。
やはり、チャンピオンズリーグ優勝というのが、相当有利に働いているのでしょう。
私が応援するミランの選手が誰も個人賞を与えられなかったのが何よりも悲しいです・・・



以下、ベスト11です。
GK ブッフォン(ユベントス)
DF カンナバーロ(レアル マドリード)、ジョン・テリー(チェルシー)、テュラム、ザンブロッタ(以上バルセロナ)
MF ジダン(前レアル マドリード)、カカ、ピルロ(以上ACミラン)
FW アンリ(アーセナル)、ロナウジーニョ、エトー(以上バルセロナ)

引退したジダンが選ばれましたね。
これは選手投票なので、ある程度仕方ないのかもしれませんが、ジダンがベスト11に入るほどの活躍をしたのかとなると、私は疑問符が付きます。
ジダンが所属していたレアル マドリードは、去年チャンピオンズリーグで早期敗退し、ジダン自身も活躍していませんでした。
やはり、W杯での活躍が評価されての受賞なのでしょうが、それならガットゥーゾにでも与えても良かったのでは?というのが、正直な気持ちです。

ベスト11にミランの選手が2人も入りました!
特に大好きなカカがベスト11に入ってくれたのはとても、嬉しいです。



今後にはバロンドール、FIFA最優秀選手賞などの発表が控えています。
誰が受賞するのか楽しみですね!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにちは
はじめまして。また遊びに来ます。
2008/11/17(月) 23:12:45 | URL | KANA #-[ 編集]
あの~、なんか申し訳ありません・・・
できれば、新しいブログにも来ていただければ嬉しいです。

では、コメントについてですが、
私もなんか納得できません。
なんか、賞の価値が下がってるような気がしますよね。。。
ロナウジーニョが獲得しても、そんなに「おめでとう!」という気持ちが湧かないんですよね。
2006/11/11(土) 01:21:20 | URL | arbore #-[ 編集]
初めまして!
ちょっと納得いかないかなぁ~…例えるなら『抱かれたくない男』のナンバー1は常に出川がとるのと同じじゃないか?もうロナウジーニョは世界一のプレーヤーというイメージが付いてしまった。今年はワールドカップからずっと調子悪いし、それほど活躍していないのに…最近は調子戻ってきてるみたいだけど、まだまだ期待したいね。こんなもんじゃないよね。
2006/11/11(土) 00:33:02 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
>izumiさん
やっぱりロナウジーニョの凄さは選手達が一番分かるんでしょうね。
早くロナウジーニョには復調してほしいです。
カカのハットトリックの瞬間は本当に嬉しかったです!
バロンドールがカカに与えられたら、最高に嬉しいんですけどね。。。
2006/11/08(水) 22:55:18 | URL | arbore #-[ 編集]
今年もロナウジーニョなんですね~
ここの所、不調っぽいと言われているけど、まだまだ高評価なんですね。
大きな個人賞は3つでしたっけ?
ミランのカカは私も好きな選手です。
録画ですが、CLのハットトリック見ました~
バロンドールは誰がとるんでしょうね?
2006/11/08(水) 22:19:04 | URL | izumi #Mom3fmKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
楽天の売れ筋商品をランキング市場でチェック!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。